アメリカ出張野郎

出張先のホテルでの仕事風景とコーヒー

中国 北京

f:id:libvisit:20191016203023j:plain

学生の時以来の北京。あの時は四川省からの電車で一緒になった親切な中国人夫婦に駅からホテルまで送ってもらった。タクシー代は受け取ってもらえなかった。 

飛行機で北京に着いたのは初。指紋を全部取られ、入国の列には1時間近く並んだ。係員が列を融通して早く進ませようとはしていた。

タクシーで行っても良かったが、鉄道を使う。25元で東直門までいく空港線のチケットを買うことは事前に分かっていたので窓口で買う。北京版SUICAも横の窓口で売っているようだったので聞くと、さっき空港線を買った窓口で買えるという。もう一度並び直し、50元渡すと、無言で30元チャージされる。20元のチャージ(と20元のデポジット)にしたかったが、まあ、大きな問題ではない。

空港線、2号線までは問題なく進めたが、4号線の乗り換え駅である宣武門は大混雑していた。ただ、1分くらいおきに電車が到着する。7、8本くらいやり過ごしたあと、強引に乗り込むことができた。スーツケースではなくてよかった。

陶然亭の駅からホテルまでは徒歩で20分ほど。もう日が落ちており少しひんやりする部分もあるが、歩いている人も多少おり、危険な感じはしなかった。

ホテル自体はごく普通のビジネスホテル。バスタブはないがシャワーの出はよい。ペットボトルの水は毎日2本無料。(使っていないが)中国国内回線のWIFIもある。 朝食は2階の大広間。洋食と中華のミックスで、サラダも豊富にあり、満足な朝食をとることができた。

Holiday Inn Express Beijing Temple Of Heaven
北京前门富力智选假日酒店
36 Nanwei Rd, Xicheng, Beijing
北京市西城区南纬路36号 , 北京, 100050